ファッション

「アーカー」が上海に1号店 北京、台湾に続きアジア圏での出店を加速

 ジュエリーブランド「アーカー(AHKAH)」が4月3日、上海地区初となるブティックを上海静安ケリーセンター(以下、ケリーセンター)内にオープンした。ケリーセンターはファッション感度の高い女性が集まる注目のエリアにあり、ショッピングモールやホテル、住居、オフィスが入る大型複合ビルだ。「アーカー」のブティックは地下鉄の静安駅と直結する北区地下1階で、ブランドカラーのホワイトとゴールドを基調にした店舗になっており、アイコニックな繊細でデザイン性の高いファッションジュエリーからラグジュアリーコレクションまで幅広くラインをそろえる。同ブランドは、1月に北京と台北に出店しており、アジア圏での出店を加速している。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。