ファッション

アリアナ・グランデがウエディングフォトを公開 ヴェールにはアイコンのリボンモチーフ

 不動産エージェントのダルトン・ゴメス(Dalton Gomez)との結婚を発表した歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)が26日、自身のインスタグラムに結婚式の様子を投稿した。「ヴォーグ(VOGUE)」によると2人は5月15日にカリフォルニア州モンテシートで挙式し、20人のゲストを迎えてお祝いした。

 ウエディングドレスは、「ヴェラ・ウォン(VERA WANG)」のカスタムドレスを選択。胸下で切り替えたエンパイアウエストに胸元があいたデザインで、百合の花をイメージさせる白いシルクで作られている。それにアリアナのアイコン的リボンモチーフを添えた手作りのヴェールを合わせた。ジュエリーは「ロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)」のパールとダイヤモンドが輝くイヤリングを着用した。当日のスタイリングは、スタイリストのミミ・カトレル(Mimi Cuttrell)が担当。ゴメスは「トム フォード(TOM FORD)」のタキシードを着用した。

 アリアナは2018年のニューヨーク・メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)によるファッション展覧会「メットガラ(MET GALA)」でも、「ヴェラ・ウォン」のカスタムドレスを着用。テーマの「Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination(天国のボディー:ファッションとカトリックのイマジネーション)」に合わせて幻想的な装いを披露した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。