ファッション

アリアナ・グランデがウエディングフォトを公開 ヴェールにはアイコンのリボンモチーフ

 不動産エージェントのダルトン・ゴメス(Dalton Gomez)との結婚を発表した歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande)が26日、自身のインスタグラムに結婚式の様子を投稿した。「ヴォーグ(VOGUE)」によると2人は5月15日にカリフォルニア州モンテシートで挙式し、20人のゲストを迎えてお祝いした。

 ウエディングドレスは、「ヴェラ・ウォン(VERA WANG)」のカスタムドレスを選択。胸下で切り替えたエンパイアウエストに胸元があいたデザインで、百合の花をイメージさせる白いシルクで作られている。それにアリアナのアイコン的リボンモチーフを添えた手作りのヴェールを合わせた。ジュエリーは「ロレイン・シュワルツ(Lorraine Schwartz)」のパールとダイヤモンドが輝くイヤリングを着用した。当日のスタイリングは、スタイリストのミミ・カトレル(Mimi Cuttrell)が担当。ゴメスは「トム フォード(TOM FORD)」のタキシードを着用した。

 アリアナは2018年のニューヨーク・メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)によるファッション展覧会「メットガラ(MET GALA)」でも、「ヴェラ・ウォン」のカスタムドレスを着用。テーマの「Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination(天国のボディー:ファッションとカトリックのイマジネーション)」に合わせて幻想的な装いを披露した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら