ファッション

パントンが選ぶ2021年秋冬トレンドカラー14 アリアナ・グランデらの着こなしにも注目

 パントン・カラー・インスティテュート(PANTONE COLOR INSTITUTE以下、パントン)は、2021-22年秋冬ニューヨーク・ファッション・ウイーク・カラートレンド予測を発表した。

 20年12月に「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー(PANTONE Color of the Year)」として、太陽をイメージさせる“イルミネイティング(Illuminating、明るい黄色)”と雲を思わせる“アルティメット グレー(Ultimate grey)”を選出したが、21-22年秋冬トレンドカラーも同様に自然に基づいたものや、明るく落ち着いたカラーの数々を選んだ。大胆でホットなピンクや、濃いオレンジなど、明るい色も多く並ぶ。ここではカラートレンドに挙げられた14色と、20年にすでにトレンドを先取りしたセレブリティーのファッションと共に紹介する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら