ファッション

サウジアラビア出身の若者によるストリートウエアブランド「ウナストーキョー」が新作発売

 サウジアラビア出身の3人の若者による東京発のストリートウエアブランド「ウナストーキョー(UNAS TOKYO)」はこのほど、新コレクション“ミドルクラスキッズ ニュー”を公式ECサイトで発売した。

 同コレクションは、サウジアラビアの中流階級で育った彼らのアイデンティティーを反映し、“社会階層”をテーマに製作。同じ階層に属する世界中のアーティストらを応援したいという思いも込めた。アイテムは日本で生産したセットアップ(シャツ税込1万5000円、パンツ同1万2000円)とTシャツ2型(同8000円、同8500円)。Tシャツには、アーティストが東京のストリートカルチャーに着想を得た手描きのグラフィックを施した。

 同ブランドは、東京を拠点にモデルやアーティストとして活動するヤズ、ゆせふ、ばするが2018年に立ち上げた。多様な文化に触れて培った視点を生かし、ファッションを軸とした表現のプラットホーム形成を目指して活動する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら