ファッション

「ケイト・スペード」がギフトキャンペーン 佐田真由美や近藤千尋とジャングルポケット太田博久夫婦らが出演

 「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」は4月14日、ギフトキャンペーン“i picked this for you”をローンチした。“perfectly imperfect life (完璧ではないけれども特別なライフスタイル)”を送る女性の日常を彩りながら喜びをもたらすギフトを提案するもので、動画3本を公開する。

 動画は女性に贈るギフトにまつわる3つのストーリーを描く。現役大学生のせたこが演じるのは、新生活のスタートを切った自分自身へギフトを贈る女性。母の日に、夫と子どもから日ごろの感謝の気持ちを込めたサプライズギフトを贈られる女性のストーリーには近藤千尋とジャングルポケット太田博久夫婦が出演する。さらにしばらく会えていない母の日常に寄り添い、母の幸せな毎日を願うギフトを贈る女性は佐田真由美と実母が演じる。

 またキャンペーンバッグもラインアップする。1993年の創業時にブランド初のハンドバッグとしてデビューした “サム”がサステナブルな素材で登場し、約40%のリサイクルナイロン、約50%のリサイクルポリエステルのいずれかを表地に、裏地には 70%のリサイクル糸を使用。春夏のデザインはストライプやドット、デイジーがらなどブランドを代表するプレイフルな柄だ。また、カジュアルトラディッショナルなシルエットながらカジュアル使いに適した“ノット”バッグや、オンオフ問わず片手にさっと持って外出でき、日常使いに最適な“エブリディサッチェル”も複数のデザインやサイズで登場する。

 キャンペーンに合わせ、4月28日〜5月9日は、全国の「ケイト・スペード」ストアでフラワーイベントを開催する。建築家兼アーティストの三谷基が考案した「折花」に、ブランドアイコンのスペードフラワーを落とし込んで特別にデザインしたペーパーフラワーをプレゼントする。