ファッション

「ケイト・スペード」が新シリーズを発売 スペードを組み合わせた花がモチーフ

 「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK 以下、ケイト・スペード)」は新シリーズ“スペードフラワー(SPADE FLOWER)”の第1弾を8月26日に発売する。一部を除く全国の「ケイト・スペード」店舗で取り扱う。

 “スペードフラワー”はブランドのシンボルの1つであるスペードを4つ組みわせた花のモチーフで、このアイコンを使用したコレクションは初となる。

 第1弾はピンクと深緑の2色のストライプのデザイン、緑が基調の3色のストライプとチェリーの刺しゅうを施したデザインの2つのラインを発表。それぞれ、ラージトート(5万3000円)、ミディアムトート(4万5000円)、ミニトップハンドルバッグ(3万3000円)の3型を用意した。使用したジャカード織りはイタリアの生地メーカー、リモンタ(LIMONTA)と共同開発したものだという。

 「ケイト・スペード」クリエイティブ・ディレクターのニコラ・グラス(Nicola Glass)は“スペードフラワー”について、「スペードを進化させたお気に入りのアイコン」とコメントした。今後は毎シーズン同シリーズのコレクションを発表する予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

「セレクトショップ特集2020」今、ファッションビジネスに必要なことは?目から鱗のユニークなアイデアが満載

「WWDジャパン」11月23日号は、約1年ぶりとなる「セレクトショップ」特集です。今年は“ウィズコロナ時代にセレクトショップに必要なこと”をテーマに、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ベイクルーズ(BAYCREW’S)、ビームス(BEAMS)、アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)、デイトナ・インターナショナル(DAYTONA INTERNATIONAL)、バーニーズ …

詳細/購入はこちら