ビューティ

益若つばさプロデュースの「バンビシリーズ ワンデー」がリニューアル “ちゅるん”とした瞳をかなえる

 コンタクトレンズ事業やコスメ事業を手掛けるティーガーデンは、人気カラーコンタクトブランド「エンジェルカラー」から登場した、益若つばさデザインプロデュースの“バンビシリーズ ワンデー”(全6色、各10枚入り、各1680円)をリニューアルした。

 リニューアルにより、全6色(アーモンド、チョコレート、ミルクベージュ、クリームピンク、カシスブラウン、パーリーグレイ)のレンズスペックを統一(DIA14.4mm、着色外径13.7mm、BC8.5mm)。旧商品と見ためのサイズ感や色みはそのままに見えるよう目指し、これまでより瞳になじみやすく、つけ心地が柔らかい高含水率レンズを採用した。

 同時に、同シリーズで人気の高い“アーモンド”で、うるっと艶感の出る明るいブラウンカラーを採用。これまで以上に瞳を“ちゅるん”とかわいく見せるカラーに進化した。

 リニューアルのために新しく撮り下ろしたビジュアルには、「ファッションやメイク、その日の気分によってさまざまなカラーの“バンビシリーズ”を楽しんでほしい」という思いを込めた。益若つばさの、レンズのカラーによって異なる表情が印象的なビジュアルに仕上がっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら