ファッション

アシックスが女性向け新ライフスタイルブランド サステナブル素材のアパレルやシューズ

 アシックス(ASICS)は3月5日に、女性向けライフスタイルブランド「ウノハ(UNOHA)」を立ち上げる。“Here for every moment”をメッセージに掲げ、幅広いシーンに適したアクティブウエアからラウンジウエアまでをそろえる。同日開始するECサイトを主力販路とし、期間限定のポップアップストアも開く。

 「ウノハ」は女性活躍推進の取り組みの一環として、女性社員を中心としたチームが立ち上げた。ブランド名は神秘的な植物といわれる卯の花が由来。枝を空洞にしてエネルギーを上手くコントロールする卯の花のように、「着る人の心と体のバランスを大切にしたい」という思いを込めた。同社が掲げるサステナビリティ・ビジョンに基づき、サステナブル素材を積極的に採用し、パッケージにもリサイクルペーパーを使用する。ワークショップや公式SNSを通じて、地球環境について考えるきっかけになるための情報発信にも力を入れる。

 第1弾の2021年春夏コレクションは、袖に深いスリットが入った2WAY仕様のドレスやリサイクル素材を用いたスニーカー、日本で初めてレザーワーキンググループ(Leather Working Group)認証を取得したタンナーが作るレザーを使用したトートバッグなどをそろえる。今回は商品の約6割にリサイクルレザーやオーガニックコットン糸などのサステナブルな素材を使用している。カラーはライトグレーやライトブラウンなど、温もりを感じる柔らかな色合い。価格帯はアパレルは5300円~1万8000円、シューズは8500円~1万2000円、バッグは3000円~1万5000円。

 3月5日から東京・渋谷の441と、16日から渋谷スクランブルスクエア2階にポップアップストアをひらく。期間中1万1000円以上購入すると、先着50人に端材を使用したエコトートバッグをプレゼントする。また14日には441で、事前に応募した人の中から抽選で16人を招待し、ドライフラワースワッグ作りが体験できるワークショップも開催する。今後はユニセックスラインの立ち上げや海外進出も目指す。

■ポップアップストア
日程:3月5〜8日、10〜13日
場所:441
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-1

日程:3月16日〜4月5日
場所:渋谷スクランブルスクエア2階 スペース2
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら