ビューティ

「オサジ」春夏コレクションは“境界線”がテーマ アイテム・色をミックスする自由なメイクを提案

 日東電化工業の敏感肌向けコスメブランド「オサジ(OSAJI)」は3月17日、2021年春夏メイクアップコレクションを発売する。ラインアップは全て既存製品の新色で、 “ニュアンス アイシャドウ”(新3色、各2000円)、“ニュアンス フェイスカラー”(新3色、各2500円)、“ニュアンス リップグロス”(新3色、各2500円)の9種が登場する。

 今回のコレクションのテーマは“境界線”。光と影、昼と夜、男と女など、何かと何かを分断する境界線は実は曖昧で揺らぎのあるものとして、アイテムや色を自由に組み合わせた、先入観にとらわれないメイクを提案する。

  “ニュアンス アイシャドウ”はカラフルなラメが輝くスパークルベージュ(カラー名:砂の城)、涼しげな透明感をもたらすメタリックグリーン(カラー名:街路樹)、知的でセンシュアルなピンキッシュブラウン(カラー名:裸足)を用意。目元や頬、リップなどマルチユース仕様の“ニュアンス フェイスカラー”は血色感を演出する3色を、クリアな発色の“ニュアンス リップグロス”は肌なじみのいいマゼンダピンク、コッパーブラウン、レッドベージュの3色をそろえた。

 また同日、皮膚の常在菌に着目しプレバイオティクス(有用菌の栄養源)を補う “エンリッチバイオセラム”(30mL、4500円)と、時計遺伝子にフォーカスし肌の修復を助け潤う力を促す “ナイト レストア マスク”(50g、4200円)を発売する。