ファッション

「オニツカタイガー」がリサイクルレザーの新シリーズ “ストライプ”にも廃材を活用

 「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」は、リサイクル素材を使用した“リサイクル レザー シリーズ(RECYCLED LEATHER SERIES)”を1月9日に発売する。ラインアップは、“タイガー ホリゾニア(TIGER HORIZONIA)”(1万2000円)、“デリゲーション EX(DELEGATION EX)”(1万5000円)、“タイガー コルセア EX(TIGER CORSAIR EX)”(1万5000円)の3型。

 全モデルのアッパーにリサイクルレザーを、シューレースにリサイクルペットを採用した。ブランドを象徴する“オニツカタイガーストライプ”をはじめ、随所に黒とオレンジの斑点が特徴のリサイクル素材を用いている。またインソールの表面にはリサイクルメッシュを敷いた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら