ファッション

「アシックス」と「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が再びコラボ ベースは“ゲルカヤノ26”

 「アシックス(ASICS)」と「ヴィヴィアン・ウエストウッド(VIVIENNE WESTWOOD)」は、新作コラボスニーカー“アシックス × ヴィヴィアン・ウエストウッド ゲルカヤノ26(ASICS × VIVIENNE WESTWOOD GEL-KAYANO 26)”を発売する。

 ベースは「アシックス」の代表的なランニングシューズ“ゲルカヤノ26”。「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が80年代にマルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)とのコレクションで発表したアッパー全体を革で包み込むデザインが特徴のサックシューズに着想を得て、アッパーにはメッシュカバーを採用した。シューレースは着脱時に快適なゴムひものストラップ仕様で、かかと部分には「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のシグネチャーであるORBを反射材と組み合わせて配した。カラーはブラックとホワイトの2色で、価格は2万5000円。

 「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は9月22日からパスマーケットで、「アシックス」は10月2日からオンラインストアで抽選販売の応募を開始し、9月28日から「ヴィヴィアン・ウエストウッド」店舗およびオンラインストアで販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら