ファッション

「アシックス」と「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が再びコラボ ベースは“ゲルカヤノ26”

 「アシックス(ASICS)」と「ヴィヴィアン・ウエストウッド(VIVIENNE WESTWOOD)」は、新作コラボスニーカー“アシックス × ヴィヴィアン・ウエストウッド ゲルカヤノ26(ASICS × VIVIENNE WESTWOOD GEL-KAYANO 26)”を発売する。

 ベースは「アシックス」の代表的なランニングシューズ“ゲルカヤノ26”。「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が80年代にマルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)とのコレクションで発表したアッパー全体を革で包み込むデザインが特徴のサックシューズに着想を得て、アッパーにはメッシュカバーを採用した。シューレースは着脱時に快適なゴムひものストラップ仕様で、かかと部分には「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のシグネチャーであるORBを反射材と組み合わせて配した。カラーはブラックとホワイトの2色で、価格は2万5000円。

 「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は9月22日からパスマーケットで、「アシックス」は10月2日からオンラインストアで抽選販売の応募を開始し、9月28日から「ヴィヴィアン・ウエストウッド」店舗およびオンラインストアで販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら