ビューティ

ポーラ・オルビスHD、トラベルリテール事業統括する連結子会社を香港に設立

 ポーラ・オルビスホールディングスは、グループのトラベルリテール事業を行うため、香港に連結子会社POLA ORBIS Travel Retail Limitedを2021年1月4日に設立することを発表した。資本金は150万香港ドル(約2000万円)。代表(Director and CEO)に、横手喜一ポーラ・オルビスホールディングス取締役 グループ海外展開担当 海外事業管理室長が就く。

 新たに設立する子会社は、「ポーラ」「ジュリーク(JURLIQUE)」「スリー(THREE)」などグループが保有するブランドを統括して取り扱う、トラベルリテール専門の販売会社となる。現在、トラベルリテール市場は、国際線の大幅な減便により厳しい環境が続いているが、中国の市中免税は成長を続けている。同社では、コロナ禍が沈静化した後は再び大きな成長が見込めるとして、これまでブランドごとに個社個別で展開していたトラベルリテールビジネスにおけるリソースや強みを統合し、事業拡大のスピードアップを図る。

 なお、今回の連結子会社設立の2020年12月期連結業績に与える影響は軽微としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら