ファッション

光文社の「ハーズ」が2021年4月から季刊刊行へ

 光文社の女性ファッション誌「ハーズ(HERS)」は、2021年4月から季刊誌として刊行することを発表した。発売月は4月、7月、10月、1月。

 同誌は20年8月号をもって月刊発行を終了し、ウェブや不定期での刊行を続けてきた。季刊誌に変更する理由について同社は、「11月増刊号の売れ行きが好調で、読者からの要望に応えたかたち。そして、現在設計中の食のコンテンツを軸にした『ハーズ ア・ターブル(HERS à table)』の会員制を紙媒体の定期購読と紐づける必要性があると判断したため」としている。

 また季刊誌として定期刊行を再開するにあたり、ターゲットを拡張する。これまでは50代女性をメインターゲットにコンテンツを制作してきたが、今後は世代関係なく、“今の暮らしや社会をより良いものにしたいと考える大人の女性”に向けて、食やインテリア、ファッション、美容、ウェルネスを発信していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら