ビューティ

“ほぐピラ”で話題の星野由香監修「エカト」がデビュー 第1弾は美容炭酸ガスパック

 and beautyは、パーソナルトレーナーの星野由香がプロデュースするスキン&ボディーケアブランド「エカト(EKATO.)」を12月7日に立ち上げる。第1弾として、炭酸ガスパック「プレシャスジェルパック」(10個入り、1万4000円)を公式サイトで販売する。また、数量限定で3個入りのスターターキット(4500円)も用意する。

 「エカト」は、ギリシャ語で「100」という意味を表し、「人生100年時代とも言われるこの時代に、その長い道のりを健やかで美しく歩み、何年先も自分だけの美しさを引き出せるように」という思いを込めている。体の視点からも美を研究し、スキンケアとボディーケアの両面からアプローチすることで「揺るぎない美」を提供すべく、ボディーメイクのスペシャリストで、独自メソッド“ぼくピラ”を提唱する星野由香をプロデューサーに起用した。日本産にこだわり、全製品に日本由来の美容成分を配合し、最先端の処方を採用する。

 「プレシャスジェルパック」は、自分で調合する仕様で、炭酸ガスの発生が約60分間続く。保湿効果のある北海道産のプロテオグリカンや、毛穴ケア効果が期待できる岐阜県産のドクダミエキス、大人ニキビに着目したユズセラミドなどを配合。炭酸パックとの相互作用で、季節の変わり目やストレスなどの影響で不安定な“ゆらぎ肌”を健やかな肌へと導く。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら