ビューティ

持続型炭酸ガスパックで肌の筋トレ?!【爆裂!健康美容マニア道】

 1日8食、ジャンクフード漬けの超不健康児から超健康優良児へと大変身を遂げたフリーアナウンサーの名越涼。およそ15年かけて自らの体で人体実験を繰り返してきた結果、“超絶良かったもの”だけを余すことなくお伝えする。今回は持続力が期待できる炭酸ガスパックについて。

 このコラムでも幾度も取り上げてきた炭酸ガスパック。週末のご褒美としてだけでなく、大切な約束前の集中的なお手入れとして大活躍。そんなスペシャルケアとしてはもちろんなのだけど、今や肌の土台作りの定期的なアイテムとして欠かせない存在となった。とはいえ、決して安くない買い物。どうせ買うなら、「あ。お値段以上♡」と感じられるものを使いたい。ということで、今回ピックアップするのは、〝炭酸の持続力″に特化したユニークなガスパック。数ある炭酸ガスパックが炭酸濃度の高さで進化している中で、“持続”にフォーカスしたものなのだ。肌へどんな風にアプローチしてくれるのか。それでは、いってみよう!

最長60分間!驚きの持続力!

 こちらが、「エカト(EKATO.)」のプレシャスジェルパック。特徴的なのは特許を取得しているという独自処方により、炭酸ガスの発生時間がなんと最長60分間(!)という驚きの持続時間を誇ること。圧倒的な持続力で安定的に炭酸ガスを送り続けることで、肌が本来持つ力を引き出し、揺らぎにくい肌に導いてくれるそうだ。うれしいのは、まぶたや唇にも使えること。唇って意外とカサついたり皮がむけたりと、お手入れをおろそかにすると、ここぞってときにパクっと割れて100年の恋も冷める事態になりかねないのよね……(経験有り)。普段から唇もしっかりケアしておきましょ。そうそう、パックに使用している美容成分は全て国産というこだわり。品質の高さや安心感を重視して厳選したという素材がギュッと詰め込まれているのだ。特に注目すべきは、ヒト型セラミドに近く、保湿効果をサポートしてくれるという「ユズ果実エキス」と、皮膚のバリア機能を高めてくれるという「シラカバ樹皮エキス」が配合されているところ。それらを30分から60分、じっくりパックできるのだから肌の仕上がりは大満足。ちなみに、固まったパックを剥がした後は洗い流し不要。すぐに次のスキンケアにすすめるのでとっても使いやすい。朝のむくみケア、夜のお疲れ肌ケアにと、すでにあらゆる場面で大活躍している。

まず試したい!というあなたに


 「いいものかもしれないけど、購入する前にちょっと試してみたい」という人におすすめなのが、麻布十番にあるエステサロン「エメリリア」。ここで「エカト」を使ったスペシャルメニューがうけられるのだ。プレシャスジェルパックの良さを最大限に引き出すためにつくられたメニューということで、これは期待感が高まる……!


 クレンジングをしたら、早速プレシャスジェルパックを顔から首にかけて塗布。塗っている時に広がる精油の爽やかな香りとひんやりした感触にひたすら癒やされる時間。これが癖になる気持ち良さなのよね。さて、パックをしている間に炭酸ガスローションを頭と首にスプレーし、電気バリブラシでマッサージ。


 仕上げに頭と首、肩のマッサージ。あまりの心地よさに終始まどろむ至福のひととき。最後にパックを剥がして施術終了。頭の芯まですっきり、しゃっきり!鏡を見てみると……。

使うほど、自分の肌が好きになる

 「おお〜!」と声を上げてしまうツルピカ肌!パック前のどんより感はいずこ。生き生きと蘇った肌に「うふ♡」と言いたくなる満足感。肌が調子いいと、不思議と表情まで明るくなるのよね。使うほどに自分の肌が好きになる、「エカト」のプレシャスジェルパック。自分史上最高の肌を目指して、しばし肌トレに勤しもうと思う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら