ビューティ

10万通りから選ばれる“私のためのケア” 【爆裂!健康美容マニア道】

 1日8食、ジャンクフード漬けの超不健康児から超健康優良児へと大変身を遂げたフリーアナウンサーの名越涼。およそ15年かけて自らの体で人体実験を繰り返してきた結果、“超絶良かったもの”だけを余すことなくお伝えする。今回は漢方由来のパーソナライズスキンケアについて。

 今や市販の商品だけでなく、クリニックのものも、海外のものすらポチッとひと押しで簡単に手に入れられる時代。健康オタクにとって、それはとてつもなくうれしいことなのだけど、あれもこれもポチポチしすぎてサプリも化粧品も家中にあふれる始末(爆)。で、「あれ?今の私のケア、これで合ってる?!」と一人迷子に陥ることもしばしば。そんなときに頼れるのは、やっぱりプロ。ということで、今回ご紹介するのは、漢方アドバイザー監修のパーソナライズスキンケアキット。「今」の私はどんな状態で何が必要なのかを、なんと10万通りの漢方・美容成分の組み合わせの中から診断してくれるのだ。今月発売されたばかりのそれを早速試してみた。

漢方由来のナチュラルケア

 ナチュラルテックが展開する漢方由来のデュアルスキンケア「ビュウ(BEAW.)」。体の内側から摂り入れるサプリメントと、肌の外側からアプローチする美容セラムの双方向で肌と向き合う“進化型のスキンケア”だという。うれしいのは、10万通りもの漢方・美容成分の組み合わせから今の自分に合ったキットを届けてくれるところ。漢方の組み合わせはもちろんのこと、次々に登場する美容成分も含めると独学で取り入れていくのはもはや至難の業。だからこそ、漢方アドバイザー監修というプロの視点が必要なのだ。しかもオンライン診断という手軽さよ。それで必要な成分が凝縮されて届くだなんて、最高じゃないか。

“今の私”が分かる、オンライン診断

 早速、オンライン診断スタート。いくつかの質問に答えると、あっという間に結果が表示される。ちなみに、私の結果はこちら。

 肌のタイプは「ゆるみ肌」、体のタイプは「エネルギー不足」だった。シワやたるみが気になる「ゆるみ肌」は胃腸との関係が深いそうで、消化吸収を促すためにも、よくかんで腹八分目を意識すること。貧血気味で、冷えやむくみが気になる「エネルギー不足」は、気や血を補う食材を積極的に取り、巡りケアをしっかり行うことなど、ワンポイントアドバイスも書かれていた。ふむふむ、なるほど。さて、一体どんなキットが届くのだろうか。

肌にも地球にも優しい処方

 じゃーん。こちらが、「ゆるみ肌」に必要な美容セラム。肌の柔軟性を保ち、ハリを与えるゲットウ葉エキスをはじめ、保湿ケアが期待できるアマチャヅル葉エキスやチンピ、さらにはヨモギ葉エキスなども配合されている。国産の漢方由来成分と天然の美容成分が1本にギュッと詰め込まれたぜいたくさ。しかも、エタノールやパラベン、石油系界面活性剤や鉱物油などは無添加。製品における動物実験を一切行わず、パッケージにはリサイクル可能な素材を使用するという徹底ぶり。肌に優しく、地球にも優しく。“クリーンビューティ”が広がっている昨今、どんな背景で作られているのかもぜひ注目したいところ。

 もう一つの注目ポイントは、セラムが2剤式になっているところ。キャップの上部を押すと、粉末になったビタミンなどの美容成分が登場。漢方生素材が配合された美容液と混ぜ合わせるとほんのり黄金色に変化。およそ1カ月分、その都度フレッシュな使い心地が楽しめる(これはうれしい♡)。とろりとしたセラムで肌はもっちり。乾燥しがちなこの季節は特に、このリッチな潤いが染み渡りますわ……(しみじみ)。

 そしてこちらが「エネルギー不足」に必要なサプリメント。ビタミンやミネラルなど10種の必須栄養素をベースに、ぽかぽか成分のショウガや体の巡りを促す高麗人参、鉄分豊富なナツメなど和漢植物がたっぷり。普段なかなか取れない栄養素が配合されていて、とても心強い。内側からの温活ケアで、いつもポカポカを目指したい。

コツコツ続けて、心地よい私へ

 内側も外側もケアしたい。しかも「私」に合ったケアがしたい。そんなわがままな願いをかなえてくれる、「ビュウ」のデュアルスキンケア。今年はパーソナルに、そしてトータルにアプローチ。コツコツ続けて、いつも好調な自分へ。「今、何が必要なんだろう?」そう感じたあなたは、ぜひお試しあれ。

最新号紹介