ファッション

日本最大規模のジュエリーイベントが開催 全国の百貨店やギャラリーなどで

 ジュエリーブランドをサポートする企画運営チームのニュー ジュエリー LLC(New Jewelry LLC)は、日本全国の百貨店やセレクトショップなど35カ所でジュエリーのイベントを行う「ジュエリー ウイーク」を12月4日から25日まで開催する。

 初日から東京・青山のスパイラルで20ブランドが、目黒のクラスカで35ブランドが合同で展示販売などを3日間にわたって行うほか、伊勢丹新宿本店や三越銀座店、玉川高島屋S・C、ジェイアール名古屋タカシマヤ、阪急うめだ本店、博多阪急でもイベントを順次行う。また東京・恵比寿のジュエリー専門ギャラリー「ギャラリー ドゥ ポワソン(gallery deux poissons)」や名古屋の「フーリゴシェド(Fuligoshed)」、福岡の「フア アクセサリー(FUA ACCESSORY)」のアトリエなどでもポップアップイベントが開かれる。

 さらにオンラインでもデザイナーによるトークセッションの配信や参加ブランドのインスタグラムアカウントでのインスタライブ、イベント公式オンラインショップなどのコンテンツも用意する。

 同イベントは、ニュー ジュエリー LLCが2010年から毎年12月に東京で実施していたイベント「ニュー ジュエリー」が新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して開催になったことを受け、会場を全国各地やオンラインに広げた新たな施策だ。「イベント会場とオンラインという2つの領域で“ジュエリーとの出会いの場”を創出する」ことを掲げ、業界関係者から消費者までを巻き込んだ大規模なイベントとしての定着を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら