ファッション

【動画】ウオッチプラス アップルウォッチをあらためて学ぶ

 「WWDジャパン」とハースト婦人画報社の時計デジタルメディア「ホディンキー・ジャパン(HODINKEE JAPAN)」の時計番組「ウオッチプラス」の今回のテーマは、9月にシリーズ6が発売されたアップルウォッチです。「ホディンキー・ジャパン」によると、2019年に発売された約9000万台のスマートウォッチのうち、3分の1にあたる約3000万台をアップルウォッチが占めるそうで、その圧倒的シェアのわけや、センセーショナルだった「エルメス(HERMES)」とのコラボレーションやスマートウォッチとスポーツの共存を鮮明に打ち出した「ナイキ(NIKE)」との協業。さらに機械式時計に与えた好影響や、今後どう進化していくのか?について話します。

 出演は、関口優「ホディンキー・ジャパン」編集長、和田将治「ホディンキー・ジャパン」ウェブプロデューサー、村上要「WWDJAPAN.com」編集長、三澤和也「WWDジャパン」記者(時計担当)の4人です。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら