ファッション

ハースト婦人画報社の雑誌「リシェス」がウェブ版をスタート 編集長は関口優

ハースト婦人画報社の「リシェス デジタル」

ハースト婦人画報社の富裕層向け雑誌「リシェス(Richesse)」は、ウェブ版の「リシェス デジタル(Richesse Digital)」をスタートした。編集長は、時計メディア「ホディンキー・ジャパン(HODINKEE Japan)」の関口優編集長が務める(兼任)。

関口編集長は、「雑誌と連動しつつもデジタルの速報性を生かし、旅、アート、食、宝飾、ファッション、美容、ウエルネスにフォーカスする。伊藤東凌・両足院副住職の『人生が豊かになる言葉の選択』や、植原ほのノーア社長の『自分らしく輝くための着こなしレッスン』、仲山今日子フードジャーナリストの『至福の食体験』など、コノサー(目利き)による連載にも注目してほしい」と話す。

「リシェス」は2012年6月に創刊。タイトルはフランス語で“裕福”“豊かさ”を意味する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。