ファッション

米大統領選「VOTE」グッズをまとめてお届け!

 アメリカ大統領選挙が11月3日に迫っている。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を候補にもつ共和党が再選を果たすのか、ジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領率いる民主党が4年ぶりに政権を奪還するのか。選挙に向けて9月29日に行われた第1回大統領討論会では個人攻撃に近い発言の応酬となった。

 15日に予定されていた第2回討論会も参加者の健康と安全を考慮してオンラインでの開催を試みたが、トランプ陣営の拒否により中止となった。中止を受けてバイデン前副大統領とトランプ大統領は有権者からの質問に回答するタウンホール形式の集会を同時間帯にテレビ中継した。

 討論会の視聴者数も歴代で高水準を記録し、世界的にも注目を集めている。しかし56%のアメリカにおける有権者は、大統領選挙で投票をしていないという。ファッション業界からはその創造性を活かして“VOTE(投票すること)”を呼ぶかけるグッズやキャンペーンが多数登場している。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら