ファッション

「ミュウミュウ」がアップサイクル・コレクション ビンテージをリメイク

 「ミュウミュウ(MIU MIU)」はビンテージアイテムをアップサイクルしたコレクション、“アップサイクルド バイ ミュウミュウ(UPCYCLED BY MIU MIU)”を発表した。

 これは世界中から集めた1930~70年代のドレスやワンピースをミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)がリメイクしたもので、刺しゅうやリボン、スパンコール、クリスタルビーズなど「ミュウミュウ」らしい飾りが手作業で施されている。全て一点物で、まず80点のドレスを「ミュウミュウ」の一部の店舗で11月末から販売する予定だ。

 2020年10月12日にミラノで開催された、サステナビリティに着目したファッション賞のグリーン・カーペット・ファッション・アワード(Green Carpet Fashion Award)には、女優のエリサ・ヴィザーリ(Elisa Visari)とチェン・ラン(Chen Ran)が同コレクションのドレス姿で出席。ヴィザーリが着用したオレンジ色のカクテルドレスは60年代のもので、シルクのパフスリーブにガラスパールを縫い付けてカスタマイズしている。ランのピンク色のイヴニングドレスは30年代のもので、クリスタルの刺しゅうが施された黒い袖が印象的だ。

 「ミュウミュウ」を擁するプラダ・グループ(PRADA GROUP)は以前からサステナビリティの推進に取り組んでおり、「プラダ」は再生ナイロンを使用した“プラダ リナイロン(PRADA RE-NYLON)”コレクションの新作を9月19日に発売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら