ビューティ

マスクによる“肌痩せ”に 「シゲタ」がヒアルロン酸に着目した集中美容液を発売

 オーガニックブランド「シゲタ(SHIGETA)は10月16日、集中美容液“デュアルHAコンセントレート”(1.5ml×7本、8500円)を発売する。公式ECサイトとコスメキッチンでは10月2日から先行販売する。

 同製品は、加齢や乾燥、紫外線、長時間のマスク着用による摩擦などが原因で、肌本来が持つヒアルロン酸の量が減少し、“肌痩せ”や小ジワなどといった肌の老化現象に着目。分子サイズが異なる2種のヒアルロン酸を配合し、肌深くまで届けて内側から潤いのある肌へと導く。

 発売前に行われたメディア向けのオンライン発表会では、タイから生中継でチコ・シゲタ最高経営責任者(CEO)が登場した。チコ・シゲタCEOは、「新型コロナの影響で多くの方が自分に意識を向けるようになり、セルフケアを実践する人が増えた。セルフケアをすることは、自分に自信がつき、自己肯定感をあげられる。そして、朝から元気な自分や(機嫌がいい)肌に出合えて、嬉しい気分でいられる」とセルフケアの重要性を説いた。もともと「シゲタ」は、セルフケアを広めるために立ち上げたとも話し、「新しい生活が始まるなかで、新しい道しるべになれるような製品や情報を発信できるブランドになっていきたい」と締めくくった。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら