ファッション

インフルエンサー、高島涼のセレクトショップ「+81」がスタート 国内外問わず「本当にいいモノ」だけをセレクト

 ファッションディレクターとして活動する高島涼が手がけるコンセプトストア「+81」がオープンする。9月26日にECサイトを開設し、年内に店舗もオープンする予定だ。“Seamless”をコンセプトに、世界中のファッションやカルチャーを繋ぎ合わせることを目指し、国内外問わずさまざまなブランドの中から、高島自身が考える「本当にいいモノ」だけをセレクトする。取り扱いブランドは「スタジオニコルソン(STUDIO NICHOLSON)」や「コッキ(KHOKI)」「カミエル フォートへンス(CAMIEL FORTGENS )」「エイトン(ATON)」「スリーマン(3MAN)」「ラキネス(RAKINES)」「サシャガレル(SACHAGAREL)」など。

 高島は1992 年生まれ。建築士として活動 した後、TOKYO BASE へ入社。2018 年に独立し、フリーランスとして活動を開始。インスタグラムや ユーチューブなどのSNS を中心にファンを獲得し、SNS の合計フォロワー数は26 万人を誇る。現在は自身のブランド「リョウ タカシマ」をはじめ、メディアやブランドのディレクター、インフルエンサ ーとして幅広く活動している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら