ファッション

kemioが魅せるオールホワイトコーデ 2020「CFDAアワード」のデジタル・レッドカーペットに登場

 6月に行われる予定だったアメリカファッション協議会(Council of Fashion Designers of America以下、CFDA)が主催する2020「CFDAアワード(CFDA AWARDS)」の授賞式が14日12時(ニューヨーク現地時間)、オンラインで行われる。開催に先駆けてCFDAはファッションシーンに欠かせないインフルエンサーなどを集め、ビデオ通話でそれぞれの自宅から撮影したレッドカーペット・ルックを公開。新型コロナウイルスの影響でソーシャル・ディスタンシングが必要とされる中でも、ファッションの魅力を届ける狙いだ。

 参加者の中には、ユーチューブをはじめとするマルチなプラットフォームで活躍するケミオ(kemio)も登場。活動拠点であるニューヨークから、ジェンダーレスブランドの「プライベート ポリシー(PRIVATE POLICY)」を着用したルックを披露。オールホワイトでコーディネートした。

 「CFDAアワード」は、CFDAが主催するファッション業界のデザイナー、ブランド、メディアを表彰するアワード。ファッション界のオスカー賞とも言われる。功労賞や国際賞、メディア賞、アメリカン・ウィメンズウエア・デザイナー賞、メンズウエア・デザイナー賞、アクセサリー・デザイナー賞などを設けている。20年度アメリカン・ウィメンズ・ウエア・デザイナー賞の候補者にはガブリエラ・ハースト(Gabriela Hearst)やトム・フォード(Tom Ford)、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)らが選ばれている。授賞式はデジタル・プラットフォーム「ランウエイ360(Runway360)」を通して、CFDAの公式ウェブサイトから視聴可能だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら