ファッション

kemioが魅せるオールホワイトコーデ 2020「CFDAアワード」のデジタル・レッドカーペットに登場

 6月に行われる予定だったアメリカファッション協議会(Council of Fashion Designers of America以下、CFDA)が主催する2020「CFDAアワード(CFDA AWARDS)」の授賞式が14日12時(ニューヨーク現地時間)、オンラインで行われる。開催に先駆けてCFDAはファッションシーンに欠かせないインフルエンサーなどを集め、ビデオ通話でそれぞれの自宅から撮影したレッドカーペット・ルックを公開。新型コロナウイルスの影響でソーシャル・ディスタンシングが必要とされる中でも、ファッションの魅力を届ける狙いだ。

 参加者の中には、ユーチューブをはじめとするマルチなプラットフォームで活躍するケミオ(kemio)も登場。活動拠点であるニューヨークから、ジェンダーレスブランドの「プライベート ポリシー(PRIVATE POLICY)」を着用したルックを披露。オールホワイトでコーディネートした。

 「CFDAアワード」は、CFDAが主催するファッション業界のデザイナー、ブランド、メディアを表彰するアワード。ファッション界のオスカー賞とも言われる。功労賞や国際賞、メディア賞、アメリカン・ウィメンズウエア・デザイナー賞、メンズウエア・デザイナー賞、アクセサリー・デザイナー賞などを設けている。20年度アメリカン・ウィメンズ・ウエア・デザイナー賞の候補者にはガブリエラ・ハースト(Gabriela Hearst)やトム・フォード(Tom Ford)、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)らが選ばれている。授賞式はデジタル・プラットフォーム「ランウエイ360(Runway360)」を通して、CFDAの公式ウェブサイトから視聴可能だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら