ファッション

メガネの田中が神奈川県に初出店 横浜コレットマーレに10月オープン

 1913年に広島で創業し、全国に100店舗以上を展開するメガネの田中チェーンは10月16日に、神奈川県初となる店舗を横浜みなとみらい21にある商業施設コレットマーレにオープンする。

 店舗面積は124平方メートルで、「グッチ(GUCCI)」「アイヴァン(EYEVAN)」など国内外の有名ブランドのほか、日本製のオリジナルブランドも販売する。客が「この雰囲気が好き」と直感で眼鏡選びができるように、陳列棚にはブランドごとではなく、テイストやイメージごとに分類しているのが特徴だ。また、同社が開発した眼鏡のサブスクリプションサービス“ニナル(NINAL)”をはじめ、メガネの田中のオリジナルiPadアプリを利用することにより、顔立ちを診断して眼鏡を選ぶ“印象分析”、似合う色から眼鏡を選ぶ“パーソナルカラー診断”、心理テストのように洋服の好みから眼鏡を選ぶ“ファッションテイスト診断”など楽しみながら眼鏡を選べる独自のサービスや、アイウエアコーディネーターのアドバイスも無料で受けられる。

 同社は、横浜を皮切りに首都圏への出店を積極的に行うとしている。

■メガネの田中コレットマーレ店
オープン日:2020年10月16日(金)
営業時間:10:00~20:00
住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7コレットマーレ5F(横浜みなとみらい21)

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら