ビューティ

乾燥によるトラブル肌に 泡で出てくる治療薬がアンファーから登場

 アンファーは9月16日、新ブランド「ナチュラブルプラス」を立ち上げ、第一弾製品として日本初の泡で出てくるヘパリン類似物質配合OTC医薬品(処方せん不要で購入できる医薬品)「ナチュラブルプラス ヘパフォーム」をブランドサイト「アンファーストア」で発売する。同製品は乾燥による肌トラブルケアに最適な乾燥性皮膚疾患治療薬で、赤ちゃんから大人まで幅広い世代に使用できる。一般発売に先駆け、8月19日からDクリニック東京ウィメンズで取り扱いを開始している。

 「ナチュラブルプラス ヘパフォーム」は、繰り返す乾燥荒れ肌を改善するヘパリン類似物質を配合。ヘパリン類似物質とは水分保持・血行促進・抗炎症の3つの働きがあり、乾燥肌にも優れた効果が期待できる成分で、肌の内側から新陳代謝を促して乾燥による肌荒れを改善する。これまで類似の製品は処方せんが必要で、薬剤師の説明を受けなければならなかったが、手軽に購入できるのがポイントだ。そのほか、同製品の特徴についてブランド担当者は、「ヘパリン類似物質配合OTC医薬品を日本で初めて泡タイプに採用し、ポンプタイプにしているため伸びが良く広い患部の保湿にも使用できる。また、すぐに伸ばせるため時短にもなる」とコメント。

 新ブランド「ナチュラブルプラス」のコンセプトは、“どんな毎日にもそっと寄り添い、忙しく生きる女性の肌悩みにこたえる”。「肌悩みでも最も多い“乾燥”という症状に応えられる医薬品を世に送り出したく、第一弾製品は乾燥性皮膚疾患治療薬にした。今後もブランドコンセプトに基づいたスキンケア商品を展開していく予定」と述べる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら