フォーカス

髪の悩みは手遅れになる前に!メンズこそ自宅で頭皮エステ 頭皮マッサージ機3選

 全国の緊急事態宣言が25日に解除されたが、外出自粛もしばらくは続くことが予想される。そうした中でおうち時間が増えている今、自宅でケアできる美容家電に注目が集まっている。

 今回紹介するのは自宅で手軽に行える頭皮マッサージ機。頭皮ケアニーズの高まりを受け、近年男性美容市場でも盛り上がりを見せているアイテムだ。「頭皮が硬い」「皮脂などの汚れが気になる」「薄毛が目立つようになった」など、男性にとって髪に関することは悩みの上位に上がってくるのではないだろうか。髪の艶やコシが原因で発生する負のスパイラルはとても危険。外に出る機会が少なくなり、美容室でヘッドスパも受けられない今、家の中で頭皮マッサージ機を使ってケアしておくことも必要不可欠だ。

頭皮の状態を清潔にして薄毛予防!

 男性の中では少数派かもしれないが、美容室でヘッドスパなどをしてもらうと、いつもの髪とは見違えるほどサラサラ、かつボリュームのある髪になったと実感したことはないだろうか。しかし月に1回程度のケアでは、その実感を維持することは難しい。また、美容室に行くこと自体に壁を感じる人も多いだろう。だからこそ、自宅で誰でも扱える頭皮マッサージ機に注目してみてほしい。進化の止まらない最新機器を3つ紹介する。

“リファグレイス ヘッドスパ”

 髪の毛の悩みは男性にとって切っても切れない関係。手遅れになる前に、手入れ方法などで見つめ直す部分はたくさんある。1つ目に紹介するのは、MTGが展開する「リファ」ブランド家庭用ヘッドスパ、“リファグレイスヘッドスパ”。仕事の疲れで凝り固まっている頭皮に最適なアイテムだ。毎朝のタイミングやお風呂を出た後にスイッチを入れてブラシを生え際につけ、頭頂部へと向かって移動させるだけ。そうすることで、4本のクワトロ3Dローラーが頭皮を連続的につまみ上げる。そこにはエステの手技である母指回転揉捏法の動きが再現されており、絶妙な心地よさを引き出してくれる。1日5分程度行えば血流がよくなり、徐々に毛根へとしっかり栄養が行き届く。育毛を始めたい人や、ストレスを感じている人にも効果的だ。

パナソニック“頭皮エステ〈サロンタッチタイプ〉EH-HE9A”

 続いては、頭皮から首回りまでシャンプーをしながらリラクセーションヘッドスパができる“頭皮エステEH-HE9A”。簡単なボタン操作で極上のエステ体験が可能だ。5つのモードで頭部から首回りまで広範囲で使えるのもポイント。取り付けられた4つのブラシがそれぞれ独立した動きで回転し、まるで手の動きのようなハンドテクニックが再現されている。密着度が高いため、頭皮がグンと上に引き上げられるような感覚の気持ちよいヘッドスパ感も味わえる。パソコンの使用で眼が疲れていたり、肩凝りに悩んでいる人にオススメだ。顔まわりがスッキリとした印象になるため一石二鳥。男女兼用なのでパートナーへのプレゼントに選んでみるのもあり。

“スカルプDメカノバイオ”

 3つ目に紹介するのは“スカルプDメカノバイオ”。 2つ目に紹介したパナソニックの頭皮マッサージ機とデザインが似ているが、スカルプ系商品に定評のあるアンファーとの共同開発で製品化された特別な一品だ。頭皮のベタつきやニオイが気になる人に最適で、人間工学に基づいたスカルプDブラシが頭部の形状によりフィットするようになっている。接触面積が拡大してより頭皮にフィットするようになり、効果的かつ効率的にマシンの動きを頭皮に伝えてくれる。HighとLowと、動きに抑揚のあるスカルプDモードの3つのモードが搭載されており、シャンプー時になかなか動かしづらい頭頂部にも楽に刺激を与えることが可能。さらに先端に配されたブラシ一本一本の硬さが異なるため、心地よいマッサージ感覚が味わえる。業界のリーディングカンパニーであるパナソニックと、メンズ美容で高い支持を得るスカルプDが組んだスペシャルなアイテムだけに、機能性に加えて信頼性も十分だ。

 年齢とともに髪の毛のケアを考え始める人も多いのではないだろうか。頭皮ケアは早めの対策が肝心だ。家にいる時間が増えた今、思い切ってチャレンジしてほしい。

辻野祐馬/エディター、ライター、動画ディレクター:女性メディアで活動する編集・ライター。ファッション、美容、ヘアアレンジ、恋愛などのジャンルを中心に執筆。色彩検定1級の資格を有し、カネボウメイクアップインスティチュート・スタンダードコースを卒業。特技はパーソナルカラー分析