ビューティ

ソーシャルネイティブ世代に新ヘアケアスタイリングブランド「ドア」誕生

 美容室向けヘア化粧品メーカーのミルボン(MILBON)は、ソーシャルネイティブ世代に向けた新ヘアスタイリングブランド「ドア(DOOR)」を全国の取り扱い美容室で9月10日に発売する。

 日々の生活から切り離すことのできないほど影響力を持つようになったSNSの拡大を背景に、生まれころからスマートフォンやパソコンなどに囲まれた環境で育ったソーシャルネイティブ世代に向けて、“なりたい自分をもっと表現できるように”という狙いから開発した。

 濡れすぎない素髪のような艶感を表現できるシャイニー系3種と、フィルターがかかったような柔らかな透明感を表現するフェード系の2種の仕上がりを用意。ベタつかずさらっとしたジェル状オイルで艶を表現する「シャイニーオイル」(90g、2000円)や、動きのある束感と艶感を両立させたスフレバーム「シャイニースフレ」(40g、1800円)、高いホールド力でパキッと固まるハードジェル「シャイニージェル」(150g、1600円)など、幅広いセット力の5アイテムをそろえる。

 ミルボンはヘアケアブランド「オージュア(AUJUA)」やグローバルヘアケアブランド「ミルボン(MILBON)」など、ヘアケアアイテムを中心に大人世代から人気を集めている。「ニゼル(NIGELLE)」などのスタイリングブランドも支持を集めてきたが、ソーシャルネイティブ世代に向けたブランドの立ち上げは初めてだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら