ビューティ

ソーシャルネイティブ世代に新ヘアケアスタイリングブランド「ドア」誕生

 美容室向けヘア化粧品メーカーのミルボン(MILBON)は、ソーシャルネイティブ世代に向けた新ヘアスタイリングブランド「ドア(DOOR)」を全国の取り扱い美容室で9月10日に発売する。

 日々の生活から切り離すことのできないほど影響力を持つようになったSNSの拡大を背景に、生まれころからスマートフォンやパソコンなどに囲まれた環境で育ったソーシャルネイティブ世代に向けて、“なりたい自分をもっと表現できるように”という狙いから開発した。

 濡れすぎない素髪のような艶感を表現できるシャイニー系3種と、フィルターがかかったような柔らかな透明感を表現するフェード系の2種の仕上がりを用意。ベタつかずさらっとしたジェル状オイルで艶を表現する「シャイニーオイル」(90g、2000円)や、動きのある束感と艶感を両立させたスフレバーム「シャイニースフレ」(40g、1800円)、高いホールド力でパキッと固まるハードジェル「シャイニージェル」(150g、1600円)など、幅広いセット力の5アイテムをそろえる。

 ミルボンはヘアケアブランド「オージュア(AUJUA)」やグローバルヘアケアブランド「ミルボン(MILBON)」など、ヘアケアアイテムを中心に大人世代から人気を集めている。「ニゼル(NIGELLE)」などのスタイリングブランドも支持を集めてきたが、ソーシャルネイティブ世代に向けたブランドの立ち上げは初めてだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら