ビューティ

ジャニーズが「美容クリニック行くんです」って言っちゃうんです エディターズレター(2020年7月6日配信分)

※この記事は2020年7月6日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから

 

ジャニーズが「美容クリニック行くんです」って言っちゃうんです

 「メイベリン ニューヨーク」が元関ジャニ∞の錦戸亮をジャパン・ブランドサポーターに起用するというニュースが話題になりました。最近ではジャニーズの新星、Snow Manのラウールが「ディオール」のコスメとコラボしたり、「NARS」のビジュアルに俳優の横浜流星が登場したり。ひと昔前では化粧品の広告に男性の、しかもトップアイドルが出てくるというのは考えられないことでした。ダイバーシティ&インクルージョンが浸透してきているんだなあと感じますし、いよいよ、女性だから、男性だからという考え方をするのはおかしなことなんですよね。

 先日の「WWDビューティ」でも、小売店のメンズコスメニーズを取り上げましたが、男性もコロナを機にマスクが日常となる中で、肌荒れはもちろん、マスクによる日焼けを気にしてUVに興味を持ち始めているとか。さらには、長く過ごすことになったお家を香りで彩りたいって!なんか女性みたい、って思いましたが。いや、まさに、女性も男性も関係ないんですよね。気になることは一緒なんですよ〜。

 こんな記事を読んで、ふと思い出したことがあるんです。それは妊娠中の胎動なんですが……。上の男の子の時、ビジネス取材中にとにかく、お腹の中でグルグルグルグル動いていたんですよね。で、ウィメンズのお洋服の取材の時はピタッと動かない……。大丈夫!?って思ったぐらい。下の女の子の時は化粧品の取材中、「うるさい」って言っちゃうぐらい、お腹を蹴り続けていて、ビジネス取材の時は全く動かない。やっぱり、男の子、女の子で興味が違うんだなあ、なんて思ったんですが。もし次があるとしたら(絶対ないと言い切れますが、万が一あるとしたらw)マインドセットしなきゃ。男の子だから、女の子だからではなく、マインドをフラットに胎動を感じてみたいな。違う発見があるかしら、なんて思った次第です。マインドセット、今、すごく重要ですよね。化粧品の広告に続々男性が登場していることでも、そう思わされました。

 余談ですが、Snow Manのユーチューブ、娘の影響で見出したら面白いんです。個性豊かな9人組で、イケメン目黒くんが一推しです。関西出身のお笑い担当、向井康二も捨てがたいw。さらに、美容男子の渡辺翔太。「美容クリニックを梯子してます」ってジャニーズで、アイドルで言う人いなかったですよね。固定観念を覆してくれました。これもマインドセット。ジャニーズってこうよね、アイドルってこう。彼らを見てるとそれって違うなあって、深く考えることになりました。さらに余談ですが、それにかこつけて、渡辺くんに取材してみたい、なんて思ってます(笑)。

HER OPINION:ママ、女性に関連するファッション&ビューティ業界の話題をお届けします。今、働くママを含めた社会進出が進む女性に関わる情報が増えてきました。彼女らにまつわるニュースをピックアップすることで、彼女らを支える彼らにも役立つニュースを紹介します。

エディターズレターとは?
「WWDジャパン」と「WWDビューティ」の編集者から、パーソナルなメッセージをあなたのメールボックスにダイレクトにお届けするメールマガジン。ファッションやビューティのみならず、テクノロジーやビジネス、グローバル、ダイバーシティなど、みなさまの興味に合わせて、現在7種類のテーマをお選びいただけます。届いたメールには直接返信をすることもできます。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら