ビューティ

「レベッカ ミンコフ」から初の香水 ビーガンでグルテンフリーな成分を使用

 ニューヨークブランド「レベッカ ミンコフ(REBECCA MINKOFF)」は、初めてのフレグランス「レベッカ ミンコフ オードパルファム」を8月中に発売する。3種類のサイズから取り扱いを開始し、価格は30〜95ドル(約3700〜1万円)。アメリカのメイシーズ(MACY'S)やQVC、公式オンラインサイトなどで販売する。

 初めてのフレグランスは、大手香料メーカーのジボダン(GIVAUDAN)の調香師と共に作られ、ビーガンでグルテンフリーなものになっている。また、3種類あるサイズのうちの2種類は詰め替え可能だ。外箱には、環境に配慮したFSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)認定の素材を使用する。香調の中心はジャスミンとタバコの葉の香りで構成し、トップノートはベルガモットとカルダモンを配合した。

 同ブランドは2019年にプレミア グループ(THE PREMIERE GROUP)と長期ライセンス契約を結び、ビューティ事業を開始。フレグランスが最初の取り組みとなった。デザイナーのレベッカ・ミンコフは、「フレグランスは私がずっとずっと作りたかったもの。当初からサステナブルなパッケージと成分を使用することは明確に考えていた」と語った。業界筋は初年度1000万ドル(約10億円)の売り上げと予想している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。