ファッション

「ジンズ」のハイエンドラインがD2C業態にリニューアル 「ミノトール インスト」とのコラボアイテムも

 アイウエア企業のジンズが展開するハイエンドライン「ジェイ オブ ジンズ(J OF JINS)」は8月5日に、“COMFORT TECHNOLOGY”というコンセプトのもと、D2C業態にリニューアルしブランド名を「ジェイ アイウエア ラボ(J EYEWEAR LAB)」に変更した。それに伴い、同日に公式オンラインストアをオープンし、無償で30日間返品交換を行うサービス「TRY NOW -30DAYS TRIAL-」を導入した。

 6日には、ブランド初となるポップアップストアを渋谷・宮下公園「ミヤシタパーク」3階の「ミノトール インスト(MINOTAUR INST)」にオープンする。アメリカ・シリコンバレーを拠点とするカーボン(CARBON)社の3Dプリンター技術を活用した、高機能サングラス“ニューロンフォーディー(NEURON4D)”の定番モデルのほか、「ミノトール インスト」とのコラボモデルも数量限定で販売。同コラボモデルは、紫外線で色が変化する調光レンズを高強度で搭載し、テンプルを反射加工で施した。価格は定番モデルが2万8000〜3万円で、コラボモデルが3万2000円だ。さらに、購入者全員にビッグクリーニングクロス(メガネ拭き)をプレゼントする。

■“ニューロンフォーディー”ポップアップストア @ 「ミノトール インスト」
日程:8月6日〜9月3日
時間:11:00〜21:00
会場:「ミヤシタパーク」南館3階
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら