ファッション

「ジンズ」のハイエンドラインがD2C業態にリニューアル 「ミノトール インスト」とのコラボアイテムも

 アイウエア企業のジンズが展開するハイエンドライン「ジェイ オブ ジンズ(J OF JINS)」は8月5日に、“COMFORT TECHNOLOGY”というコンセプトのもと、D2C業態にリニューアルしブランド名を「ジェイ アイウエア ラボ(J EYEWEAR LAB)」に変更した。それに伴い、同日に公式オンラインストアをオープンし、無償で30日間返品交換を行うサービス「TRY NOW -30DAYS TRIAL-」を導入した。

 6日には、ブランド初となるポップアップストアを渋谷・宮下公園「ミヤシタパーク」3階の「ミノトール インスト(MINOTAUR INST)」にオープンする。アメリカ・シリコンバレーを拠点とするカーボン(CARBON)社の3Dプリンター技術を活用した、高機能サングラス“ニューロンフォーディー(NEURON4D)”の定番モデルのほか、「ミノトール インスト」とのコラボモデルも数量限定で販売。同コラボモデルは、紫外線で色が変化する調光レンズを高強度で搭載し、テンプルを反射加工で施した。価格は定番モデルが2万8000〜3万円で、コラボモデルが3万2000円だ。さらに、購入者全員にビッグクリーニングクロス(メガネ拭き)をプレゼントする。

■“ニューロンフォーディー”ポップアップストア @ 「ミノトール インスト」
日程:8月6日〜9月3日
時間:11:00〜21:00
会場:「ミヤシタパーク」南館3階
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら