ニュース

「エテュセ」秋コレクションはファッションに合わせたワントーンスタイルを提案

 「エテュセ(ETTUSAIS)」は、秋のファッショントレンドやシーンに合わせたコレクション「ニュアンスワントーンスタイル」を発売する。8月20日にティントルージュ(全8色。1500円)、9月17日にアイシャドウ(全6種、1400円)、 アイライナー(全6種、1200円)、 ベースメイクアイテム(全7種、1500円~1800円)を展開する。

 「エテュセ」は今年、ブランド誕生30周年を迎えリブランディングし、アートディレクターに吉田ユニを起用。このほど、吉田氏が制作した「ニュアンスワントーンスタイル」を表現したビジュアルを公式サイトで公開した。ヘアメイクだけでなく、表情や仕草、背景色まで含めて表した5つビジュアルを発信している。

 また、コーディネート提案として、スタイリストの樋口かほりがスタイリングを担当したビジュアルも公開。ファッションのシーズントレンドである異素材を組み合わせて同系色で纏めたスタイリングと、 立体感が際立つ質感の異なるグラデーションメイクが特徴だ。

 さらに、「エテュセ」とファッションのECサイト「フィフス(FIFTH)」は、 ライフスタイルショップ「WTW」が8月1日に東急プラザ表参道に期間限定オープンするショールーミング店舗「WTW OMOTESANDO」内に、ユーザーとのコミュニケーションの場としてフィッティングルームとメイクブースを設置(8月20日にオープン)し、 スタイリングギャラリーとして共同運営する。 同スペースでは、9月17日発売の製品をいち早く試すことが出来る。