ファッション

「レディメイド」と「セブンス・ヘブン」が“3パックT”を発売 3枚全て異なるデザイン

 細川雄太が手掛けるリメイクブランド「レディメイド(READYMADE)」は7月23日に、ロサンゼルス発「セブンス・ヘブン(SEVENTH HEAVEN)」とコラボして3枚組みのパックTシャツを発売する。価格は3万1000円。

 「セブンス・ヘブン」は2017年にデザイナーのジョン・ロス(John Ross)がわずか17歳で立ち上げたブランド。パンクロックやスケータースタイルから影響を受けたグラフィックが特徴だ。Tシャツは「レディメイド」製のオリジナルボディーを使用し、グラフィックデザインを「セブンス・ヘブン」が担当した。3枚ともすべて異なるグラフィックをプリントしており、白2枚と黒1枚のセットとなる。

 国内の「レディメイド」と「セブンス・ヘブン」の取り扱い店で販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら