ファッション

「レディメイド」と「セブンス・ヘブン」が“3パックT”を発売 3枚全て異なるデザイン

 細川雄太が手掛けるリメイクブランド「レディメイド(READYMADE)」は7月23日に、ロサンゼルス発「セブンス・ヘブン(SEVENTH HEAVEN)」とコラボして3枚組みのパックTシャツを発売する。価格は3万1000円。

 「セブンス・ヘブン」は2017年にデザイナーのジョン・ロス(John Ross)がわずか17歳で立ち上げたブランド。パンクロックやスケータースタイルから影響を受けたグラフィックが特徴だ。Tシャツは「レディメイド」製のオリジナルボディーを使用し、グラフィックデザインを「セブンス・ヘブン」が担当した。3枚ともすべて異なるグラフィックをプリントしており、白2枚と黒1枚のセットとなる。

 国内の「レディメイド」と「セブンス・ヘブン」の取り扱い店で販売する。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。