ファッション

ミシェル・オバマがポッドキャスト番組を開始 29日にスポティファイで

 ミシェル・オバマ(Michelle Obama)は29日に、音楽配信サービスのスポティファイ(Spotify)でポッドキャスト番組「ザ・ミシェル・オバマ(The Michelle Obama)」を開始する。16日に自身のインスグラムに投稿した動画で明かし、第1シーズンでは彼女の母親や兄、友人、同僚などを招待して、家庭を築くことの難しさや喜び、友情関係など身近にあるトピックを扱うという。

 動画の中でミシェルは、ポッドキャストを通じて「周りと共有できるアイデアやトピックにつながる」有意義な会話をしていきたいと述べ、「こういう会話の何が好きかというと、これらのトピックや問題は私たちみんなが抱えているものだということ。パンデミックや全国的に人種問題について向き合っている最中でもね」とコメント。また「このポッドキャストが大切に思う人との新しい会話や、難しい話を始めるきっかけになることを願っている。こういうときだからこそ、お互いに対する思いやりや理解を深めていくことができる」と同投稿につづった。

 番組にはほかにも、司会者のコナン・オブライエン(Conan O’Brien)やオバマ前大統領のホワイトハウスのアドバイザーを務めたバレリー・ジャレット(Valerie Jarrett)、ジャーナリストのミシェル・ノリス(Michele Norris)らがゲストとして登場する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら