ファッション

アダストリアからファッション雑貨ブランドがデビュー 特許取得の靴底やサステナビリティにもこだわり

 アダストリアは、ファッション雑貨を展開する新ブランド「サブレーマドレ(SABLE MADLE)」を7月15日に立ち上げた。公式ECサイトで販売している。

 大人の女性をターゲットにシューズ(3800円〜)、バッグ(3500円〜)、アクセサリー(2000円〜)などを用意。シューズにはアダストリアが独自開発して特許を取得した靴底“フラッフィーソール”を採用し、バッグの裏地には制菌効果のある素材を使用するなど機能性も重視している。

 なお、同ブランドはアダストリアとして初めて営業部門ではなく生産部門から誕生したブランドだ。商品企画から販売までの全てを運営することで、品質にさらにこだわることができるという。また、サステナビリティへの取り組みとして再生紙100%の靴箱を使用している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら