ファッション

ZOZOがD2Cプラットフォーム事業 ブランドを立ち上げたい“個人”を一般公募

 ZOZOは、アパレルD2Cブランドのプラットフォーム事業「YOUR BRAND PROJECT Powered by ZOZO」をスタートした。ファッションブランドを立ち上げたいと考える個人に対して、資金や商品企画、生産、販売、物流、カスタマーサポートといった面から全面的にバックアップする。特設サイト上では6月25日まで、ブランド立ち上げ希望者を募集中で、10月には10~20人程度の合格者たちのブランドをローンチする予定だ。応募には、コーディネートアプリ「WEAR」やユーチューブ、TikTok、ツイッター、インスタグラムのいずれかで情報を発信していることが必須条件となっている。

 同プロジェクトは、ZOZOが発表した今期の成長戦略の1つである“商材拡張”施策の一環であり、2020年3月期の決算説明会でも澤田宏太郎ZOZO社長兼CEOが「インフルエンサーとコラボレーションしたD2Cブランド事業をスタートする」と語っていた。同社は今回のプロジェクトを通じて、「ファッションECモールとしての“売る”機能だけでなく、商品を“生み出す”プラットフォームとして、“個人”が才能を発揮できる機会を提供し、『ファッション』の新たな世界を創造する」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。