ファッション

片仮名で大きく“グッチ”の日本限定ウオッチ

 「グッチ(GUCCI)」は6月10日、2019年にスイスで行われた世界最大の時計見本市「バーゼル・ワールド(BASEL WORLD)」で発表した、ユニセックスウオッチ“グリップ”の日本限定モデルを公式ECと一部の店舗で発売した。価格は23万円。

 ケースに開けた窓から回転するディスクをのぞかせて時間と分を表す仕様はそのままに、中央に大きく片仮名で“グッチ”と入れた。またケースと同じイエローゴールドPVD素材のブレスレットには、インターロッキングGをエングレービングした。

 “グリップ”は1970年代を思わせるレトロな見た目だが、スケートボードから着想したデザインで、モデル名も足をボードに固定するグリップテープに由来する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら