ビューティ

新型コロナの影響で閉店 オーガニックコスメのセレクトショップ、ビューティライブラリー

 ネイチャーズウェイは、オーガニック・ナチュラルコスメのセレクトショップであるビューティライブラリー青山店を閉店する。コロナ禍の影響で4月6日から休業していたが、収束のめどが立たないため、このまま店舗を閉じることを決めた。今後はビューティライブラリー大丸心斎橋店と公式オンラインショップで販売を続ける。

 ビューティライブラリーはオーガニック・ナチュラルコスメとカフェを融合した店舗として2015年に東京・表参道にオープン。店内でワークショップなども行われ、オーガニック・ナチュラルコスメの啓発活動にも力を注いでいた。そんな中で、「以前から店舗運営に関しては協議を続けていた。昨年オーガニック・ナチュラルの正しい情報を伝えるサイト『ビューティーライブラリーオンライン』をオープンさせたことと、そして今回の新型コロナウイルス感染症による影響から青山店の閉店を決定した」(PR担当)という。

 同店の販売スタッフは、同社が展開する「ナチュラグラッセ(NATURAGLACE)」や「チャントアチャーム(CHANT A CHARM)」などを扱う取引先の店舗でプロモーションを担当する。

新型コロナウイルスの最新記事はこちらから

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら