ビューティ

中国の化粧品市場の研究・情報発信「チャイナ コスメティック ラボ」が設立 日本美粧協会が始動

 日本の化粧品ブランドの中国進出をサポートする日本美粧協会は、中国化粧品市場での日本のブランドの未来を研究する「チャイナ コスメティック ラボ(CHINA COSMETIC LAB)」(東京都)を設立した。中国市場の最新情報やブランドのマーケティング手法、日本ブランドが中国に進出するにあたり必要なノウハウなどを研究・発信する。

 メンバーは中国・遼寧省出身で日本美粧協会のカスタマーサクセス担当を務める秋山美雪が主席研究員、同じく遼寧省出身のShisei Yoがライティングリーダー、日本美粧協会のPRマーケターの古郡優が所長を務める。そのほか中国出身で日本美粧協会のカスタマーサクセス担当のMa Xiaochenや東京都出身でフリーライターの臼井杏奈をはじめとする7人が所属する。今後はノートで中国化粧品市場に関する記事の配信やイベントの実施、コミュニティーの運営を行う。

 日本美粧協会は一般社団法人として2019年3月に設立。中国での化粧品の許認可の取得や輸出入・物流の支援、ブランディング施策の企画運営などさまざまなサービスを通じて日本企業の中国進出をサポートしている。世界最大の化粧品展示会「チャイナビューティエキスポ」にもブースを出店し、協業ブランドの製品を紹介している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。