ニュース

アイウエア業界最大手「眼鏡市場」が台湾に出店 海外初進出

 メガネトップが運営するアイウエア専門店「眼鏡市場」が、現地法人を設立して台湾に出店する。3月20日に台北市の統一時代百貨店に1号店をオープンし、3月27日にSOGO百貨台北忠孝店とSOGO百貨新竹店、4月15日に遠東百貨桃園店、4月16日に台中大遠百店に相次いで出店する計画だ。同社が海外に出店するのは初めて。同社は「まず台湾における『眼鏡市場』の認知度を高めたい。当初、年間6店舗をオープンする計画だったが、さらに増えそうだ」とコメントした。「眼鏡市場」は全国に950店舗以上を展開しており、2019年3月期の売上高は771億円で業界最大手。