ニュース

三越伊勢丹が時短営業を3月19日まで延長 新宿や日本橋など首都圏6店舗で

 三越伊勢丹は、新型コロナウイルスの影響を受けて実施している首都圏6店舗の営業時間の短縮を3月19日まで延長する。伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、三越恵比寿店の6店舗で、今月2日から13日までの平日の営業時間を午前11時から午後7時までとする措置をとっているが、これを計4日延ばす。土日は通常通り営業する。

 政府と専門家会議が2月末に「(感染拡大を抑えるには)これから1、2週間が瀬戸際」との見解を示してから9日でちょうど2週間となったが、同社は店頭スタッフや顧客の安全の観点から時短営業の延長することを決めたという。