ニュース

世界各国で株価急落、「コーチ」親会社や「モンクレール」なども大幅安 新型コロナの影響で市場は大荒れ

 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、事態の深刻さが増している中、世界の主要な株式市場で株価が急落している。3月9日の時点で、英FTSE100種総合株価指数は前営業日の終値比496.78ポイント(7.7%)安の5965.77と節目の6000台を割り、欧州のユーロネクスト100株価指数は同80.45ポイント(8.0%)安の914.32だった。米ダウ工業株30種平均も2013ドル(約20万9352円)下げて同7.7%安の2万3851ドル(約248万円)と、過去最大の下げ幅となった。日経平均株価も同1050円99銭(5.0%)安の1万9698円76銭で終了し、10日午前も一時は1万9000円を下回るなど大幅に下げている。また、原油価格も急落している。

 欧州アパレルブランド関連の株価を見ていくと、モンクレール(MONCLER)が同9.4%安の30.52ユーロ(約3601円)、LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON)は同7.4%安の338ユーロ(約3万9884円)、サルヴァトーレ フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)は同6.3%安の11.88ユーロ(約1401円)、ケリング(KERING)は同5.4%安の457.05ユーロ(約5万3931円)、バーバリー(BURBERRY)は同5.4%安の1510.50ポンド(約20万5428円)、エルメス・インターナショナル(HERMES INTERNATIONAL)は同4.4%安の605.60ユーロ(約7万1460円)だった。

 米アパレルブランド関連の株価も大幅に下がっており、ナイキ(NIKE)は同4.8%安の84.11ドル(約8747円)だったものの、「コーチ(COACH)」などを擁するタペストリー(TAPESTRY)は同15.0%安の18.43ドル(約1916円)、「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」などを擁するカプリ ホールディングス(CAPRI HOLDINGS)は同11.8%安の20.21ドル(約2101円)、「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」などを擁するPVHコープ(PVH CORP)は同11.1%安の61.50ドル(約6396円)、アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)は同11.0%安の9.91ドル(約1030円)、ギャップ(GAP)は同10.7%安の11.77ドル(約1224円)、ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)は同10.1%安の94.99ドル(約9878円)と軒並み2ケタ安となった。

 米小売りでは、オフプライスストア大手のTJマックス(TJ MAXX)などを運営するTJXが同2.3%安の57.20ドル(約5948円)だった。またAI(人工知能)を使ったパーソナル・スタイリング・サービスを伴うサブスクリプションのスタートアップ、スティッチ フィックス(STITCH FIX)は同6.8%安の21.21ドル(約2205円)だった。同社は9日に2019年11月〜20年1月期(第2四半期)決算を発表したばかりだが、売上高は予想を下回る結果となっている。

 新型コロナウイルスの感染者の増加に伴って各国では警戒を強めており、イタリア政府は国内全域で人の移動を制限すると発表。アメリカでは緊急事態宣言を発令する州も増えているなど、出口はまだ見えない状況だ。