ファッション

「バレンシアガ」が青山店を2020年秋に拡張リニューアル 臨時店舗を1街区横に設ける

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は2月29日に、青山店(東京都港区南青山5-1-3)を拡張リニューアルするため一時閉店することを発表した。リニューアルオープンは2020年秋頃を予定。リニューアル工事中は、ウィメンズ、メンズ、キッズの最新コレクションを販売する臨時店舗「バレンシアガ」青山 インテリム(BALENCIAGA AOYAMA INTERIM)(南青山5-3-2)を青山店の1街区横に設け、3月1日にオープンした。

 「バレンシアガ」青山 インテリムのデザインは、「バレンシアガ」20年春夏コレクションのショー会場で使用したカーテンを用いたテーマを基に製作。カーペット張りの階段や通路から、曲線を描く天井やカーテンまでグレーのカラーリングに統一した。外観は幾何学的なデザインに仕上げた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら