ビューティ

【動画】ゆうこすが語るセルフコスメの魅力 「大人になったらセルフコスメがダメなんじゃないかと思っていた」

 「WWDビューティ」は1月24日に、イベント「ビューティテイスト・トーキョー(BEAUTY TASTE TOKYO)」を東京・新宿のルミネゼロ(LUMINE 0)で開催した。モテクリエイターのゆうこす(菅本裕子)は午前の部のパネルディスカッションに登壇。「WWD JAPAN.com」の村上要編集長やアイスタイルの吉松徹郎代表取締役兼CEOとともに、“セルフコスメの可能性を考える”をテーマにトークを繰り広げた。

 「大人になったらセルフコスメがダメなんじゃないかと思っていた」と話すゆうこすが「セルフコスメもデパコスも垣根のない」ショップ「アットコスメ トーキョー」に来店して感じたことやトレンドのあり方について語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら