ファッション

ゆうこすプロデュースのモテるためのコフレが「ラリン」から登場

 「ラリン(LALINE)」は、モテクリエイターのゆうこす(菅本裕子)がモテるために選んだ「モテコフレ」を発売した。計500セット限定で、価格は9800円。

 「モテコフレ」は、“チェリーブロッサム”シリーズから“洗う”“磨く”“うるおす”の3ステップに着目し、「バス&ボディバブル」とアットコスメ(@cosme)の「ベストコスメアワード2018」で3位を受賞した「ボディスクラブ」、雑誌「アンアン(anan)」の「モテコスメ大賞」を受賞した「ボディソフレ」をピックアップ。限定のボックスとピンクのスパンコールポーチがセットになる。

 また「ラリン」とゆうこすの公式インスタグラムアカウントで、ゆうこすによる商品体験ムービーを公開している他、投稿を見たと店頭で伝えた人に「ボディソフレ」のサンプルをプレゼントする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら