ファッション

頑張りすぎないナチュラルな装いがトレンド! 2020-21年秋冬ニューヨーク・メンズ・ファッション・ウイーク

 2020-21年秋冬のニューヨーク・メンズ・ファッション・ウイークが2月3~5日に開催された。

 寒さが厳しい真冬のニューヨークでのファッションは、ニット帽やキャップ、ハットなどのヘッドアクセサリーをどのようにコーディネートするかがポイントのようだ。コートやトップス、ネクタイなどのアイテムと同じ色の帽子をチョイスしたり、ハットと同じ柄のトップスを着用した人や、イエローの靴底とリンクさせたバンダナを頭に巻いて周囲と差をつける人など、そのスタイルはさまざまだ。

 また、ニュートラルカラーやアースカラーといったナチュラルな色が人気で、シンプルな布製のトートバッグやノームコアな装いなど、力の入りすぎない自然なスタイルを楽しむ人々が多かった。ビビッドな色や柄を取り入れつつも、全体的には落ち着いた印象のコーディネートに仕上げるスタイルはぜひ参考にしたい。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら