ファッション

頑張りすぎないナチュラルな装いがトレンド! 2020-21年秋冬ニューヨーク・メンズ・ファッション・ウイーク

 2020-21年秋冬のニューヨーク・メンズ・ファッション・ウイークが2月3~5日に開催された。

 寒さが厳しい真冬のニューヨークでのファッションは、ニット帽やキャップ、ハットなどのヘッドアクセサリーをどのようにコーディネートするかがポイントのようだ。コートやトップス、ネクタイなどのアイテムと同じ色の帽子をチョイスしたり、ハットと同じ柄のトップスを着用した人や、イエローの靴底とリンクさせたバンダナを頭に巻いて周囲と差をつける人など、そのスタイルはさまざまだ。

 また、ニュートラルカラーやアースカラーといったナチュラルな色が人気で、シンプルな布製のトートバッグやノームコアな装いなど、力の入りすぎない自然なスタイルを楽しむ人々が多かった。ビビッドな色や柄を取り入れつつも、全体的には落ち着いた印象のコーディネートに仕上げるスタイルはぜひ参考にしたい。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら