スナップ

2020-21年秋冬NYコレのストリートスナップから見るリアルトレンド マニッシュなパンツスタイルで極寒を凌ぐニューヨーカー

 気温が氷点下を下回る日が続く極寒のニューヨークでは現在、2020-21年秋冬ニューヨーク・ファッション・ウイークが開催中だ。厳しい冷え込みの中、ファッション・ウイークに赴くインフルエンサーやエディター、バイヤーの多くは、パンツスタイルをチョイス。トレンドがストリートからエレガントにシフトする中でスーツスタイルも目立ち、中でもジャケットにパンツを組み合わせるコーディネートが目を引いた。リラックスしたシルエットのものがほとんどで、スーツスタイルにカジュアルさをプラスしたり、ストリートの名残を感じさせるボリューミーなシルエットを楽しんだりしている。コンバットブーツをはじめとするレザーブーツを合わせる人も多く、マニッシュなスタイルが主流のようだ。