スナップ

スナップ常連ファッション業界人は今季何着た? 2020年春夏コレクション期間中の着こなしをチェック

 ファッション・ウイークの会場に来場したおしゃれ上手をとらえるストリート・スナップ。これまでインフルエンサーらのファッション・ウイーク期間中の着こなしを紹介してきたが、今回は、スタイリストやファッションライター、ブランド創設者など、ファッションやビューティ業界で実際に働くスナップ常連たちのストリートスナップをピックアップ。そのリアルな着こなしには、彼らが今どんなブランドやトレンドに興味があるのかが反映されているはずだ。

 ここでは、「ヴォーグ.com(VOGUE.com)」のファッション・ニュース・ディレクターのチオマ・ナディ(Chioma Nnadi)やスタイリストのエミリー・シンドレフ(Emili Sindlev)のほか、クロエ・アルシュ(Chloe Harrouche)、エリカ・ボルドリン(Erika Boldrin)、ジャネット・フリス・マドセン(Jeanette Friis Madsen)、ベッティーナ・ルーニー(Bettina Looney)、ケイト・フォーレイ(Kate Foley)、マスイユウの2020年春夏ファッション・ウイークの着こなしをピックアップ。

 なお、「WWDジャパン」11月11日号の「2020年春夏トレンド特集」では、コレクションだけでなく、オフラウンウエイの傾向から占う20年春夏トレンドも掲載している。ここで紹介したスナップ常連組をはじめおしゃれ上手なコレクション来場者の着こなしから、リアル市場に大きな影響を与えそうな5つのポイントをピックアップ。ストリートから誕生したトレンドも少なくない今だからこそ、必見の内容となっている。

Chioma Nnadi / @nnadibynature

Emili Sindlev / @emilisindlev

Chloe Harrouche / @louloudesaison

Erika Boldrin / @erika_boldrin

Jeanette Friis Madsen / @_jeanettemadsen_

Bettina Looney / @bettinalooney

Kate Foley / @katefoley

Yu Masui / @yumasui