ファッション

「フィアー オブ ゴッド」と「エルメネジルド ゼニア」が異色コラボ パリコレ期間中に発表

 「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)」は、ジェリー・ロレンゾ(Jerry Lorenzo)率いるLA発の「フィアー オブ ゴッド(FEAR OF GOD)」と協業した“フォー ハンデッド マン コレクション(Four-handed Man Collection)”をウィメンズのパリ・ファッション・ウイーク期間中の3月2日に発表する。「エルメネジルド ゼニア」が得意とするテーラリングと、若年層からも高い支持を集める「フィアー オブ ゴッド」のストリートウエアを融合させたウエアやアクセサリーが登場する。同コレクションは「エルメネジルド ゼニア」の2020-21年秋冬コレクションの一部として今秋の発売を予定しており、日本では直営店で取り扱われるという。

 「フィアー オブ ゴッド」はロレンゾ・デザイナーが13年に立ち上げたラグジュアリー・ストリートブランド。コレクションはシーズンごとではなく不定期で発表し、これまでカニエ・ウェスト(Kanye West)やジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)と共にツアーグッズを手掛けたり、「ヴァンズ(VANS)」「レディメイド(READYMADE)」「ナイキ(NIKE)」とのコラボレーションを行なったりしてきた。高級紳士服の「エルメネジルド ゼニア」との協業は両者にとって異色といえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら