ファッション

「オーラリー」とニューバランスのコラボ再び クリーンでシンプルなカプセルコレクション

 ニューバランス(NEW BALANCE)は、岩井良太デザイナーの「オーラリー(AURALEE)」とコラボレーションしたシューズとアパレルを2月8日に発売する。シューズはニューバランスが1978年に発表した軽量のランニングシューズ“コンプ100(COMP100)”をベースにし、シボ感のあるレザーを使用している。細身のラストと、上品なワントーンカラーで統一したシンプルなデザインが特徴だ。価格は1万8000円で、ライトグリーンとスモーキーブラウンの2色を22.5〜30cmのサイズでそろえる。

 アパレルは、一着まるごと立体的に編み上げたホールガーメントの半袖ニット(2万5000円)と長袖ニット(2万7000円)、パンツ(2万9000円)の3型で、ユニセックスの3サイズを用意する。ドライタッチのコットンを使用し、後ろ身頃には特殊なリクフレクト糸をアクセントとして編み込んでいる。

 「オーラリー」直営店や全国のユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)、ニューバランスの六本木 19:06と公式オンラインストアで販売する。

 両者の協業は2度目で、前回はニューバランスのライフスタイルブランド「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE、以下TDS)」とのコラボレーションだった。「オーラリー」が1月のパリ・メンズ・ファッション・ウイークで発表した20-21年秋冬コレクションでは、再び「TDS」と協業したシューズがランウエイに登場している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら